情報を繋げる扉 ウェブトビラ

*

npmでのインストールが404エラーになってたが原因はregistryの設定ファイルだった

   

node-sassを使おうと思ってnode.jsをインストールし、npmを使ってnode-sassをインストールしようと試みたが、エラーになるので何度もアンインストールとインストールを繰り返したものの全然解決せず。。。

ってかこれ系はちょっと知識をあまり持ち合わせてないのでさんざん調べまくりました。

ちなみに下記が[npm install -g node-sass]を試して出たエラー文

404 Not Found: node-sass@latest

エラー文でググっても英語の記事ばかりだし具体的な解決方法までに至らず、何度もエラー文を眺めてたらある仮説に辿り着きました。

これってインストールファイル見つけられてないんならそこまでのパスが間違ってるんじゃ?

という事でエラーのログファイルを調べてみると、あることに気づきました。

http://github.com/npm/npm/issues/node-sassってどこからインストールしようとしてんだよ!もちろん上記URLは存在しないので404エラーが返ってきても不思議ではありません。

こちらのページを参考に[npm -g config list]でregistryのURLを確認したところやはり

metrics-registry = “http://github.com/npm/npm/issues”

となっている。どうやらここを変更すれば変えられるっぽいのでさっそくコマンドで変更を試みるもなぜか変化なし。

それなら直接ファイルの値を変更できないかとnpmフォルダ内を探したものの、みつからなかった。。。が、なんかC:\Users\ユーザー名の直下にいくつかnpm関連のファイルを見つけ、その中の.npmrcファイルに

と一行だけ記述されていたのであやしいと思い

に変えて再びコマンドプロンプトでregistryの値を確認したらビンゴ!

ようやくregistryの変更できたので再度[npm install -g node-sass]を試すとスルスルとインストールが完了した。(やった!)

しかし通常なら.npmrcファイルはnpmフォルダに収まってそうなのでインストールしたときになんらかの原因でフォルダ外に出てしまってんだろうか?

インストールの仕組みを理解してないと中々さくっと気づけないもんですねぇ。

 - Web制作

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

技術職のコストが高い理由?

お客様に見積もりを提案してこちらは一般的な料金で提案したにもかかわらず、高いと思 …

no image
ベーシック認証をかけてスマホの動作確認してたら更新毎にパスワードを求められたのを処理した件

レスポンシブで制作しているときにちょっと困ったことがありまして、テストサイトでス …

SublimeTextでPackage Controllでエラーが出たので対処した

新たに機能を追加しようと思い、Package Contoroll(windows …

利用頻度の高いWordPressのプラグイン紹介

私が普段仕事でWordPressのサイト構築をするにあたって良く使うプラグインを …

jQueryの処理が二回起こってしまった原因

jQueryの処理でリストを6つ表示してボタンを押すごとに6つずつ表示させていこ …

WordPressで検索結果(search.php)にツールバーが出なかったときの対処

WordPressで検索結果ページを作成しているときに、結果一覧ページに管理画面 …

MW WP Formでメールが飛ばないと思ったらformがいらなかった

メールお問い合わせのフォームはいつもcgiとか自社製システムとか使ってたのですが …

WordPressマルチサイト化で必要になった独自設定

とある案件でマルチサイト化したWordPressに初期状態である程度の設定を反映 …

よく広告で見かける「格安ホームページ(サイト)制作」の中身とは

ネットを閲覧していると、制作の仕事をしている関係上よくホームページを「49,80 …

WordPressで条件分岐で使ってメタ情報とタイトルをページごとに出し分ける

WordPressでSEOを考慮して各ページごとにタイトルやメタ情報を条件分岐で …