初めてタブレットを購入-iPad mini2

NO IMAGE

私はiPhone(5)とMacBookAirを保有していましたが、タブレットは今まで購入したことがありませんでした。その理由としては、大きな画面を必要とする作業であればMacBookAir(以下MBA)を利用すればいいし、外で手軽に調べ物をするにはスマホ(iPhone)を使えばいいと思っていたからです。

タブレットを使う人は、ノートPCまでは必要としないが、外出先でメールや調べ物であったり、クライアントへのプレゼンテーションを必要とする人たちだと思ってました。あとはいつでもどこでも動画を大画面で楽しみたい人とか?

なのでずっと自分にはタブレットは必要ないと思ってたのですが、最近になって急激にタブレット(私の場合はiPad)を意識するようになりました。大きな画面を必要とする作業はMBAでいいと思ってた部分もありましたが、ノートPCとしては軽い部類であるMBAも普段自転車で移動する自分にとってはちょっとかさばってしまいます。

車で移動するような人であれば気にならないでしょうが、MBAとそのACアダプターや周辺機器をリュックに入れて自転車に乗ればけっこうズシリと肩に負担がかかります。

そういった負担を軽減する為にスマホとノートPCの中間的存在であるiPadを購入するにいたりました。

機種選び

iPadを購入すると決めてからどの機種を買うか色々考えました。iPadだけでも

  • iPad Air(シルバー・スペースグレイ)16GB/32GB [WiFiモデル/WiFi+Cellularモデル]
  • iPad Air 2(シルバー・ゴールド・スペースグレイ)16GB/64GB/128GB [WiFiモデル/WiFi+Cellularモデル]
  • iPad mini(シルバー・スペースグレイ)16GB [WiFiモデル/WiFi+Cellularモデル]
  • iPad mini 2(シルバー・スペースグレイ)16GB/32GB [WiFiモデル/WiFi+Cellularモデル]
  • iPad mini 3(シルバー・ゴールド・スペースグレイ)16GB/64GB/128GB [WiFiモデル/WiFi+Cellularモデル]

と上記のようにあります。(2015年6月現在)数にして56パターン。この中から自分の好みや使用する条件(あとお財布事情)にあったものを選択するのです。後々後悔しないためにものすご~く悩みました。

まず、薄くて軽いとはいえサイズはそれなりにありますからiPad Airは除外しました。自分の使用環境においてやはりかさばってしまうと思ったからです。(サイズにおいてはMBAに近くもなるので)

mini系だけでも三種類ありますが、iPad miniだと16GBですので容量とスペックが不安でしたので、iPad miniの2か3で選定。mini3は最新バージョンですので魅力ではありますが、mini2と比べてスペックはさほど変わらないですし、変わっている部分としては指紋認証のTouch IDくらいです。Touch IDが自分的に必要になるシチュエーションが思い浮かばないですし、mini2に比べて最新版とだけあって割高になってしまうのでmini2に決定しました。

いっときはWiFiだけの利用になると思いますが、いずれはSIMカードを使いたいと思ったのでWiFi+Cellularモデルにし、全体的にコストが膨らんだのも考慮しての判断です。(WiFiモデルとWiFi+Cellularモデルは14,000円差がありますので)

最終的にiPadmini2のシルバーを購入するに至りました。

購入

いざ買おうと思った時に初めて知ったのですが、どうやらiPadのWiFi+Cellularモデルは実店舗のAppleストアでは取り扱っていないようです。

SoftBank/au/docomoのいずれかのキャリアで契約するのであればそれぞれのショップに赴いて契約と同時に購入すればいいのですが、いわゆるSIMフリー版のWiFi+CellularモデルはAppleのオンラインストアだけでの販売のようです。

まぁ特に店舗で購入しなければならない理由はなかったので普通にオンラインで購入手続きをしました。

iPadmini2到着

MBAを購入するときもオンラインでAppleストアから購入したのですが、同じように無地の段ボールに本体のパッケージが丁寧に梱包された状態で届きました。Appleはこういった「商品を受け取る」いった状況も含めてユーザー体験を設計しているのだと伺えます。

商品パッケージを開けると中身はすごくシンプルです。分厚い説明書やごちゃごちゃしたケーブルはありません。必要最低限のアイテム(本体・Lightningケーブル・電源アダプタ)がスマートに梱包されています。もう電源を入れればすぐに使えます。

もともとiPhoneとMBAを使用していたので、IDを入力して同期をとれば必要な情報がすぐにiPadに入りました。

失敗だったのがケースの購入を忘れてた事。買わなきゃ買わなきゃと思ってたのに商品が到着するまでにケースを準備できていませんでした。

買ったばかりの綺麗なiPadがカバンの中で傷がついてしまったらショックです。というわけでケースを買うまではタオルに包んでカバンに入れてました(笑

ケースを何度か見に行ったのですが、たくさん種類があるので迷ってしまい準備が遅くなってしまったのです。