情報を繋げる扉 ウェブトビラ

*

ソフトバンクを解約してSIMフリーのiPhone6sにMNPで乗り換えるまでの工程

   

2015-10-20 13.31.34

ようやく機が熟したのでスマホを大手キャリアから脱してSIMフリーのスマホを使う事にした。

同期など詳しくはMVNOを使ってソフトバンクのiPhone5からiPhone6sに乗り換えはお得なのか?に掲載してます。

乗り換えるまでの手順

今までdocomo/au/softbankと渡り歩いてきたので、ナンバーポータビリティの手続きさえ終わればあとはキャリア側のスタッフに任せて契約が完了してたけども、今回はネット上で申し込んでMVNOの業者の回線に乗り換えということで、色々と手間取ってしまった。

基本的には手順は下記の通り。

  1. 乗り換え先デバイス(スマホ)の用意
  2. MNPの予約番号取得
  3. 乗り換え先の業者との契約(SIM契約)
  4. SIMの挿入・設定

工程自体は少ないが、スムーズに乗り換えるにはコツがいることが今回分ったので、各工程ごとに詳しい手順を掘り下げていこうと思います。

デバイス(iPhone6s)の用意

今回私の場合はiPhone5からiPhone6sに乗り換えるので、購入はAppleから直接の購入となりました。店舗に在庫があれば当日購入して持ちかえる事ができるようでしたが、私の近所のApple Storeでは在庫はないとのこと。ネットで購入して店舗に届けることになるとか。でもそれなら直接受け取っても変わらないじゃないか!ということでネットで注文して直で受け取ることにしました。

店舗に届ける場合はどれくらいで届くのかスタッフに確認したら、分らないとのこと。在庫があればすぐに届くらしいけど、今品薄状態で少し時間が掛りそうな感じでした。

Appleのサイトで注文するときに表示される目安に7日~10日でお届けとか提示されていたと思う。が実際はネットで購入手続きをしたらその日のうちに発送のお知らせメールが届きました。早っ!

すぐお届けできますよ!なんていったら在庫が余ってるんじゃないかと思われるからあえて品薄っぽくしてるのか?と疑ってしまいました。。。まぁiPhone6sが届かないことには切り替えが出来ないのでまぁ早いに越したことはないんですけど。

今回SIMフリーの乗り換えさきの機種としてiPhone6sを選択したので結構初期費用が掛ってしまいましたが、SIMフリーの機種は他にも安価でたくさん選択肢はあるので、用途に合わせてSIMだけ差し替えるなんてことも可能ですねぇ。

 

MNP(ナンバーポータビリティ)

MVNOの業者に切り替える場合も、もちろん今まで大手キャリアで使用していた電話番号を使用して契約することができます。

手順的には大手キャリア間で行っていた手続きと大差ないでしょう。

まずは、現在契約している会社のMNPの番号予約センターに問い合わせます。ここで大体引き止めにあいますが、私の場合料金体系が大幅に安くなることと、すでに端末を購入してるのもあって、アンケート程度で済みました。予約番号を発行してもらえば完了です。

SIMの契約

都心であれば、乗り換え先のMVNO業者が店頭で扱ってたりするのですが、地方住まいの私の近所で今回の乗り換え先であるFREETELさんの店頭取り扱いはありませんでしたので、ネットから申し込みました。

ナンバーポータビリティで電話番号ごと乗り換えるには先に取得した予約番号が必要になります。

すでに疑問に思ってる方もいらっしゃると思いますが、ネットから申し込んだ際、当然申し込んでから手元にSIMが届くまでブランクが発生します。ってことは、SIMの業者がMNP手続きを行ってから発送し、手元に届いて設定するまでの間通信手段を失うことになります。

私の場合木曜の午後にネットに申し込んだんですが、翌日の午前中くらいにソフトバンクの回線が無効になりました。FREETEL側でMNPの手続きが行われたのでしょう。

その日にSIMが届けばそこまで不便なことはなかったと思いますが、実際にSIMを受け取ったのは日曜日です。金・土曜日はまるまる無回線状態。家と会社ではWiFiが使えてましたが、出先にWiFiがないと不便です。連絡手段がなくなります。ネットで申込を行えばある程度通信のブランクが発生するのは仕方ないですが完全にタイミングを失敗しました。

業者によると思いますが、午前中に申込めば午後に手続きと発送をしてくれるところもありますので、地域によってどれくらいで届くのかもあらかじめ調べつつ無通信状態に備える必要がありますね。

もし、乗り換え先のSIM業者が近くで店頭取り扱いしている場合はそちらを利用した方がノンブランクで行けるでしょう。

 

SIMの設定

すでに回線が無効になったiPhone5からデータを移設するためにitunesにつないでデータ移設直前の状態で同期させたら、今度は変更機種であるiPhone6sをつないでデータを移します。これは比較的問題なく完了しました。次はSIMの挿入です。

SIMはiPhone6sにぶち込むだけでネットに繋がる。そう思ってた時代が僕にもありました。。。

SIMカードを挿入してすぐに使えるようになるのは電話とSMSだけのようです。このままではインターネットに繋がりませんので、別途APN設定用プロファイルのダウンロードが必要になります。FREETELのプロファイルの案内はこちら
一般的な設定の仕方はこちらを参考に。

ごにょごにょ設定をいじってようやく以前と変わり無い通信環境を構築することができました。

ちなみに、SIMを挿入したらスマホの画面の左上のアンテナ部分にあるキャリアの表示(今まではSoftBankになってた)はどうなるのかなぁ?って思ってましたが、FREETELがdocomoの回線を使用しているのでdocomoと表示されるようになりました。

 - ガジェット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
iPhone6sにてガラス製の保護フィルムを半年以上使ってみた結果

使うまでの記事はあるけど、しばらく使ってみて実際どうだったかといった記事をあまり …

Kindle電子書籍をiPhoneとiPadで使ってみたら結構快適だった

遅ればせながら先日ようやく電子書籍を初めて購入しました。 購入したのはAmazo …

私がソニッケアーをおススメする理由

あなたは電動歯ブラシを使ったことがありますか?もし使ったことが無いのであれば是非 …

no image
MVNOを使ってソフトバンクのiPhone5からiPhone6sに乗り換えはお得なのか?

ついにMVNOに乗り換えました。 私の周りでは今年のはじめころからちょこちょこと …

紛失防止のトラッキングデバイス(TrackR)を半年ほど使っての感想

Bluetooth機能を使ってアプリと連動させ探し物を見つけるデバイスはいくつか …

no image
初めてタブレットを購入-iPad mini2

私はiPhone(5)とMacBookAirを保有していましたが、タブレットは今 …