情報を繋げる扉 ウェブトビラ

*

本格的なランニングシューズを手に入れる為の自分に合ったシューズ選び

      2018/03/07

シューズはジョギングをするにあたって一番重要なアイテムといっても過言ではないでしょう。
ジョギングを開始したときはワゴンセールのランニングシューズを使用してましたが、なんだかサイズがキツいし重いような気がしてました。もともとワゴンセールで購入したようなシューズですのでフルマラソンを走るには不安です。42.195kmを走り切るには新しいシューズが必要だと思ってましたし、購入するのであれば、少しでも早く使って慣れた方がいいと思い、練習を開始して一週間くらいでランニングシューズを新調することにしました。そして当初想定していた予算は5000~6000円程度。しかし、スポーツショップに行って気に入ったデザインのシューズはどれも想定した価格よりも高く、10000円以上するシューズばかりです。

レベルによって分かれているシューズ

スポーツショップに行って色々書いてある説明を読んで初めて知ったのですが、ランニングシューズはレベル別に作りが異なっているそうです。
ランニングシューズだから当然長時間走っても疲れないように軽いシューズを選ぶつもりでしたが、軽いシューズはどれも上級者向けです。ということで必然的に初心者は上級者のシューズと比べて重量の重いシューズになるのですが、なぜ重量の重いシューズになるのか?その理由は耐久力のない足をサポートするためでした。
走りこんでいる上級者の足は筋肉もついて頑丈です。足の保護機能よりもスピードを重視した作りになっている軽いシューズなっているのです。
しかし、筋肉の少ない初心者がそういったシューズを履いてしまうと足に負担が掛かってケガをしてしまいます。ですので、初心者のシューズは足の保護機能が重要視されて重量がある程度ついてしまうのです。
なるほど、何も知らずに軽いシューズを選んでしまうと後悔するとこでした。

足の幅の計測

ショップの店員さんにシューズ選びの相談をしているときに足のサイズを測ってもらいました。そのときに足の長さだけではなく足の幅も計測してくれました。そしてこれも知らなかったのですが、サイズ(縦の長さ)の他に横幅のワイズでも分かれていること。
縦のサイズが決まったら、横幅別でいくつか試して一番フィットするシューズを選びました。
こんなに細かくサイズを指定して自分の足に合わせるんですから、ワゴンセールのシューズが足に合っているわけありません。私はなんと無知だったのでしょう。。。

ほどける靴紐

ジョギングをしていて、しっかり結んだつもりでも靴紐がほどけることが度々ありました。今のシューズの靴紐の素材はアクリルが主流ですので、頑丈でしわになりにくい反面すべりやすくほどけやすいようです。そこで色々調べてみたら、アクリルではなく綿素材の靴紐はしわができやすい分グリップしてほどけにくいとのことでした。
一応綿の靴紐を購入したのですが、靴紐を結んだあとに結び目の下で交差している靴紐にくぐらせればほどけることはなかったので結局大会当日まで靴紐を交換しませんでした。
靴紐がほどけないようにするアイテムは色々あるようですので、自分にあったやりかたを探してみると良いでしょう。

シューズ [ニューバランス] ランニングシューズ M1040 2E(17春夏)13824


[ニューバランス] ランニングシューズ M1040 4E (17春夏)
私の購入した靴はニューバランスの「M1040(17春夏)」というシューズのイエローです。ショップのおすすめシューズがいくつかあって、その中から自分のレベルに合った靴をいくつか見てたのですが、ニューバランスのシューズのデザインが気に入って試し履きさせてもらいました。当初色んな服装に合わせやすそうだと思ってブルーを購入するつもりでしたが、自分にドンピシャなサイズにブルーがなく、サイズに合う在庫はグレーとイエローだけでした。
イエローは綺麗な色ですが、ちょっと派手な気がしたので当初あまり乗り気ではありませんでした。しかし、よく考えてみればランニングシューズって結構派手な色合いが多くてそういったシューズを利用しているのを良く見かけます。そして何より今回参加する大会は「菜の花マラソン」です。菜の花とマッチしたカラーのこのシューズはまさに私が履くための巡り合わせなんじゃないか?そう考えていたらいつの間にかイエローのシューズで走り出す自分を想像していました。
夜間の練習が多いのもありますし、目立つ色は安全面でも役に立ちそうです。そこでイエローを購入することにしました。そして購入した今ではこの色を気に入っています。
余談になりますが、今回選定したニューバランスの「M1040」は24時間テレビのマラソンで林家たい平さんが使用したシューズだと店員さんが教えてくれました。
なかには、24時間テレビのマラソンで使用していたシューズがほしいと買い求めてくるお客さんもいるようです。
サイズ合わせのときに店員さんがアシックスのシューズも案内してくれましたが、アシックスのシューズはニューバランスに比べてがっちりしている作りでした。どちらが良いってわけではなく、使い方や好みの問題になりますので、普段ゆったり目な靴を履いている自分には足にソフトタッチなニューバランが合っていたのでそちらを選びました。
逆にがっちりフィットしているのが好みの店員さんはアシックスを購入したらしいです。
購入するにあたって想定していた予算は5000~6000円でしたが、結局1万数千円するシューズを購入しました。
やはり一番肝となるアイテムですし、色々と調べているうちに少しでもいいものがほしくなってしまいますので当初の予算から倍以上の出費になりました。しかし、コストをかけた分機能は高いですから、大事にかつ有効に使っていきたいと思います。

 - マラソン/ジョギング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
フルマラソンまでの一ヵ月の練習内容

■11月1日(水)3.4km大学周辺 初練習膝の痛みがあるものの走りきる。翌日は …

no image
フルマラソンに向けた初練習

一ヶ月後にフルマラソン出場するためにエントリーした当日の夜さっそくジョギングを始 …

no image
菜の花マラソン(フルマラソン)大会当日その1

大会当日鹿児島市内から指宿へ 大会当日は私の住んでいる鹿児島市内から会場の指宿市 …

no image
ジョギング購入リスト

■シューズ [ニューバランス] ランニングシューズ M1040 2E(17春夏) …

no image
トレーニング当初に悩ませた膝の痛みはサポーターで対処

初日の練習を終えて筋肉痛は当然あるのですが、膝を痛めてしまったのは想定外でした。 …

no image
まったくのマラソン初心者が勢い余って一カ月前にフルマラソンエントリーしてしまった話

私自身は社会人になってからマラソンにほとんど縁がありませんでしたが、両親はジョギ …